【国東市六次産業化勉強会】 2013年6月5日

00000330751327main image
国東市勉強会

今回の勉強会は、大分県国東市の政策担当者をお招きし開催いたしました。 もともと、提案している農業団地の案件があったので今回は国東市における 第一次産業の現状と、それに絡めた収益事業と社会事業の観点から多くの オブザーバーを招き意見交換会を実施しました。

参加者

大分県国東市産業創出課 中野課長

株式会社BFT 平山様

Sun Investment LLC 庄司様

株式会社アッシュ&カンパニー  重信 様 澄川様

ゼットイーエナジー 松尾様

相坂研介設計アトリエ  相坂様

エンザイム株式会社  鈴木様

農風守人-半農半まちづくりコンサル 山本 様

岩谷学園 ペアレントサポートセンターエクレス子供の家 施設長、松原様

リタジャパン株式会社 野口 様

株式会社Kanmin 安田

agreen事務局 横堀

大生生:谷口様、二見様

計15名

意見交換会概要

*国東市第一次産業の現状

*6次産業化について

*バイオマス発電と森林組合

*ランドスケープデザインについて

*事業継承案件について

今回は具体的事案をもってのディスカッションとなりましたが オブザーバーが多岐にわたったためそれぞれの分野から問題点・懸念点の洗い出しを することができた。次回国東市訪問に向けて現地調査、関係各社との打ちあわせなど 計画をたてるにおいて非常に有意義な勉強会が実施できたのではと感じています。

問題点----------------------------------

第一次産業においては事業継承者不足。

森林組合との調整。(山を所有している個人との調整含む)

大学との実証実験の取り組み。

バイオマスにおける間伐材搬送ルート。

農業団地のコンセプトの見直し、それにともなうランドスケープデザインのコンペ。

塩トマトの採算性

地元金融機関との調整

養豚・酪農臭気対策   etc

続きは現地調査にて(2013年7月大分県国東市訪問予定)

Written by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
writer
00000321091263image
安田のぞみ

IT書籍出版社翔泳社グループである株式会社SEプラス取締役を経て2012年7月より株式会社Kanmin代表取締役に就任。一般社団法人agreen理事も兼任。
現在は人材紹介、派遣、採用代行、教育、BPOと人材に特化したキャリアを活かし「都市と地方の交流」を促進しています。

サービスラインナップ
〇地方自治体向けマッチング事業「都市と地方の交流促進」
〇プロモーション・マーケティング事業
〇事業継承・創設支援