旬の美味しさは、流氷とともにやってくる! 「春カニ合戦」

00000321096859main image
身入りが良く、ジューシーな毛ガニ

例年5月頃、流氷明けの網走には美味しいものがたくさんあることをご存知でしょうか。 特に、流氷が育むオホーツク海で成長したカニは 身入りが良く締まっていて美味しいのです。

そこで、一番美味しいカニをたくさんの方に食べていただこうと 網走市観光協会や商工会議所、市内の飲食店などでつくる 「あばしり旬まつり実行委員会」(堀口敏幸実行委員長)が 5月26日(日)道の駅・流氷街道網走特設会場で、 【春カニ合戦 in 網走】を初めて開催しました。

当日は見事なオホーツクブルーの青空が広がる快晴となりました‼ 5月になって始めて最高気温が20度を超えたのです。 春カニ合戦の総合司会を担当する私も朝から浮き立つような気分で会場に向かいました。 市民の皆さんも青空を待っていたのでしょうね〜。 10時の開場前からたくさんのお客様にお越しいただきました。

当日のメインは「カニめしコンペティション」。 7店舗が参加して、ドリアやパスタ、かに飯など、趣向を凝らした料理の中から 会場を訪れた市民の投票で初代「カニKING」を決めるのです。

もう一つの目玉は、網走で多感な高校時代を過ごした南極料理人として知られる 西村淳さんをスペシャルゲストにお迎えしたこと。 コンペの審査委員長を務めていただいた他、 オリジナルカニ料理をお披露目していただきました。 市民に、お手伝いしていただきながら作ったのは「クラブ・ケーキ」。

…といっても、お菓子ではなくてカニのメンチカツのようなものでしょうか。 ハンバーグ状にまとめたものに、衣をつけて、多めの油をで揚げるように焼いた、西村さんオリジナルのもの。網走に来たからこんなに贅沢にカニの身を入れられると西村さんがおっしゃるくらいに、カニがたっぷり入った美味しいお料理でした。

この日は風が強く、ガスの火力が強くならずに少し戸惑うこともありましたが、 そこは西村さんの楽しいトークで事なきを得ました。 試食タイムでは、あっと言う間にお皿の上のお料理が無くなったのですよ。

他にも、B-1グルメに参戦する網走ザンギ丼のニューバージョンのお披露目も。 《オホーツク網走ザンギ丼》とは……網走産のオホーツクサーモン(カラフトマス)の美味しさを広く世の中に知ってもらうために開発した新・ご当地グルメ。 網走産のオホーツクサーモンを天然の調味料である白魚醤油に漬け込んで揚げた「網走ザンギ」を北海道産のご飯の上にのせた丼(どんぶり)料理です。 7月に、十勝・芽室町で開催される新ご当地グルメグランプリに出場するため、黒味噌ダレバージョンとなって、今回新登場となりました。

また、雲仙と網走の御両地グルメ網走ちゃんぽんのコーナーがあり、 ステージで行われたかにチョッキン体操や、 毛がに男コンテストなどで盛り上がっていました。

この日は、網走のゆるキャラ「ニポネ」が、 イベントデビューして大人気。 私も記念撮影してしまいました。

チケットは毛ガニ一杯とコンペのカニ料理一品、 ビールやソフトドリンクの飲み放題がついて、前売り2000円(当日2500円)。 コンペ料理を出来るだけたくさん食べ比べたいと言う方には、一食400円で販売していました。 (ビール飲み放題しかも、発泡酒じゃありません。サッポロクラッシックです。 これにカニが付いて2000円ですよ?安すぎるじゃ、ありませんか…。 最初から最後までビールを飲んでいたお客様もいましたよ…収支は大丈夫なのかしら? …なんてことは余談ですが…。)

久しぶりの良いお天気に恵まれたイベントで 実行委員会の予想を超える8000人のお客様が来場。 市内だけではなく、旭川、釧路、根室など道内各地、 本州や海外からのお客様もいらしてくださり、 コンペの料理が午後1時過ぎには完売してしまって 急遽の対応に追われる場面もありました。

それだけ皆さんがこの時期のイベントを楽しみにしていて下さったことがわかり、 申し訳ないと同時に嬉しさいっぱい大満足でした。

審査の結果、初代カニKINGには 北天の丘網走鶴雅リゾートの「かにめしドリア」が選ばれ、 流氷硝子館特製のカニ爪トロフィーが贈られました。

イベントの最後に「網走のカニは旨いんです!」宣言が発表され、 来年の開催が約束されました。 今度は、秋に鱈やキンキをメインにしたイベントを企画中だそうです。 どんな美味しいイベントになるのか、今からワクワクしています。

Written by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
writer
00000321113824image
山崎ひとみ
アナウンスグループ ボイス・オブ・オホーツク・スカイ代表

退局後はフリーアナウンサーとして、網走管内を中心に、婚礼・式典・祝賀会・コンサート・イベント・ 各種大会などのアナウンスに携わり、現在に至る。

1999年4月から HBC北見放送局制作ラジオ番組『こちらHBC北見幸町3丁目』
テレビ番組『市民の広場』にレギュラー出演。
北見局が旭川局と統合により、2003年3月に番組終了
現在も不定期で、HBCパーソナリティとして公開番組に出演。
2002年より、北見市 商店街等活性化推進事業 ミニFM放送に出演。
2003年度、コミュニティFM実験事業に、番組パーソナリティとして参加。
2003年より、北見道新文化センター『好感度アップ 魅力的な話し方講座』講師
2005年より、NHKラジオ第一放送『ラジオあさいちばん』ふるさとあさいちリポート担当中

出身 佐呂間町
誕生日 5月4日
血液型 A型
趣味/特技 読書

0000032109685916
会場入り口には、大きなアーチがお出迎え!!
0000032109685917
美味しい催しを待ちきれない人々が、続々会場へと押し寄せる
0000032109685918
南極料理人の西村さんと一緒に料理にチャレンジ!
0000032109685919
ひそかなブームが?!TVでも紹介されたカニチョッキン体操
0000032109685920
市民からの応募によって網走のゆるキャラとなった、ニポネ
0000032109685921
鮨かっぽう花のれんの『かにごはん 花のしずく』