東京には、まだまだわたしたちの知らない場所がある・・・という話

10714106 391597884325602 2466406977848587546 o

「私たち女子大生の目から見た、新鋭気鋭な社長の印象を伝える」、その記念すべき社長インタビューの第一回として訪れたのは六本木のとある会員制ワインラウンジだった。社長達が集まってここでとある社長の上場を祝う小さな集まりが開かれるのだ。100坪程の広さに内装費を6000万かけたという店内は、壁一面に敷き詰められたシャンパングラスやギラギラと輝くシャンデリアなど、まさに豪華絢爛という表現がふさわしい。私たちはただただ圧倒されるばかり。学生の飲み会では全く縁のない、大人の世界がそこにはあった 。

 「どうもお待たせしちゃって。」と笑みを浮かべながら入ってきたのが今回の主役、株式会社AMBITIONの清水剛社長である。8月 15 日に東京証券取引所マザーズに会社が上場したばかりという“新進気鋭”社長だ。疲れた表情を一切見せず、陽気にその場を賑わす清水社長。忙しくてもオンとオフの切り替えはきちんとする、そんな雰囲気に好感が持てた。「友人に誘われて出た野球の試合に監督として不動産会社の社長がいて、その方に誘っていただいたのがきっかけでした。」不動産産業に飛び込んだ理由を清水社長はこう語る。
今では自分の会社を持ち、不動産業界で日本一になるという目標に向かって全力投球で突き進んできた。自社の主力商品の一つでもある、「オールゼロプラン」は社員からの「敷金礼金といった初期費用なしの物件をお客様に紹介できたら、お客様にも喜んでもらえる」という提案からスタートした。仕組みは初期費用としての敷金礼金をゼロにして月々の家賃にローンのように上乗せすることで、他社よりも安くデザイナーズマンションや「クオリティーの高い」分譲マンションを提供するものだ。郊外などでよくみられるこのような商品を清水社長は都心の一等地で提供している。これについて彼は「損して得取れって感じですよね。」とあっけらかんと話す。もとは社員の要望から始まったこの商品。お客様のため、と直接こそ口には出さないが彼の目線は常に顧客と同じ目線であることが伝わってきた。
インタビューが進むにつれて清水社長の東京という土地や会社に対する熱意をひしひしと感じた。「人口は都市に流入し、都市は人口超過になっています。」外国人の流入も視野にいれ23区内での事業を拡大させたいと意気込む姿を見せた。その一方で7年後のオリンピックについては「一つの機会」と冷静に捉える。自らの仕事に熱く向き合いながらも引くところは引いている、この姿勢が会社の成長にも大きく繋がっているのだろう。
「我々ができるのは、いいマンションをいいパッケージにして、世間に公表し、しっかり満足いただけるような入居後のサービスを提供すること。」地域活性化のために何が必要なのか訊ねた時、清水社長はこう答えた。都心にある誰もが住みたいデザイナーズマンションの敷金礼金をゼロにすることで、その土地に住む人を増やす。それが地域活性化に繋がるというわけだ。また、入居者が決まるということは家賃が入ってくる、活性化だけでなく会社の利益にも反映される。また世界基準で不動産というものを考えたとき、敷金礼金をとる習慣があるのは日本だけだということに気付いたという。日本だけでなく海外をも見据えた経営戦略。彼のあくなき不動産への熱意が伝わってきた。
上場するにあたっての経緯について伺うと、彼の口から会社へのまっすぐな思いが溢れた。「それはもう知名度です。業界のナンバーワンになりたいからという夢のための上場ですね。『マンションの賃貸といえばAMBITIONが一番だよ。』と言われるような会社にしたいです。」
彼は私たちのような学生に対しても真剣に向き合ってくれた。「一度きりしかない人生、特に若い時間が限られている学生さんにはその時間を無駄にしないでいもらいたい。ビジネスマンは夢を持ってない人が多いです。学生さんにはかけがえのない時間を、しっかりと夢を持ち、目標を持って、生き生きと過ごしてもらいたいと思います。」清水社長の言葉に私たちは自分の夢について考えざるを得なかった。夢や目標だけが独り歩きして自分が追い付いていない。そんな自分自身を見つめ直すべきだと、言われているような気がした。
 「AMBITIONとは『人生そのものですね』。」諦めず夢に向かって突き進んでいくこと、自らの仕事に誇りを持って取り組むこと。そのことに「人生」をかける清水社長の今後を祈って社長陣は今一度杯を上げた。

Written by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
writer
11353 403615309790526 6698544175448048866 n
アリオーゾ
上智大学フリーペーパーサークルARIOSO

上智大学フリーペーパーサークルARIOSO
学内フリーペーパーの制作及び配布を行う団体。

Twitter: @arioso2014
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Arioso-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BE/534752473260981

*所属メンバー

新聞学科2年 あきえ
サークルでは渉外を担当。趣味はひなたぼっこ。めんたいこと椎名林檎を愛す。

ポルトガル語学科2年 ありさ
同じく渉外を担当。趣味はカフェめぐり。

哲学科1年 ちょうん
デザインを担当。最近好きな漫画は『ワールドトリガー』。

新聞学科3年 みこ
元代表。アリオーゾへの愛は誰にも負けない自信がある。