agreenについて

我々のおもい

物事を解決する方法はいろいろあります。

お金を使う、時間を使う、能力を向上させる、やり方を改善するなどが代表的なものですが、社会問題を改善するアプローチとして、我々が大切だと思っているのが、連携(パートナーシップ)です。

特に官(コストセンター)と民(プロフィットセンター)のパートナーシップを推進することが、社会問題の改善方法を示唆する糸口の発見に有効だと考えています。

そこでまず我々は、地方の魅力を伝えるメディア(agreenものがたり)を試験的に立ち上げ、多くの民間事業者や若者に地方に興味を持ってもらうことを目的に活動しています。

また地方自治体の首長をお招きし、都市と地方、官と民の異なる立場からディスカッションする場も設け、顕在化している問題(過疎や高齢化等)から本質的な課題を考察し、小さな成功モデルをつくるアイデアの集積をお手伝いしております。

agreen地域振興体制と事業創出

agreenは地方自治体と国会議員、そして企業の交流と連携を促進しながら、事業創出を目指します。

地方自治体への支援内容

◆個別毎の課題解決支援
町営施設、第三セクターを主とした経営改善の支援
 
・経営全般に関する基礎調査
・財務状況の改善
・営業・販売活動の見直し
・人員配置の見直し
・営業企画の考案アドバイス
 
 
◆総合的な題解決支援
 
・協同出資会社の設立
・民間企業誘致の促進
・新たな雇用の創出など

名称 一般社団法人agreen
理事長代表 安藤辰生
副理事 小林純
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング22階
電話番号 03-3589-5055(代表)
設立年月日

2009/1/17 agreenは勉強会として発足

2009/8/17 agreenは一般社団法人化